外壁塗装の人気色TOP7|ツートン・ダブルトーンの人気色も紹介

外壁塗装の人気色TOP7|ツートン・ダブルトーンの人気色も紹介

「外壁塗装の人気色が知りたい」


「各色の利点や欠点が知りたい」

「外壁塗装のツートン・ダブルトーンの人気色が知りたい」

「外壁塗装の色選びで失敗しない秘訣が知りたい」

このようにお考えではないでしょうか?

結論として、外壁塗装の人気色は以下の7つです。

1位: 白
2位:グレー
3位:ブラウン
4位:ベージュ
5位:黒色
6位:グリーン
7位:濃紺(ネイビー)

本記事では、各色の利点や欠点も深掘りしていきます。

更に、以下のテーマにも焦点を当てて解説していきます。

  • 外壁塗装におけるツートンの人気色TOP5
  • 外壁塗装におけるダブルトーンの人気色TOP5
  • 外壁塗装における「美観維持」で人気な色TOP3
  • 外壁塗装の色選びで絶対に失敗しない秘訣
ぜひ最後までご覧ください。

外壁塗装の人気色TOP7|各色の利点・欠点を紹介

外壁塗装の人気色TOP7|各色の利点・欠点を解説

この章では、外壁塗装の人気色TOP7を、各色の利点・欠点と共に紹介していきます。

1位: 白

1位: 白

利点・膨張色なので、家を大きく見せる効果がある。

・爽やかで清潔感を演出する。

・どんな色とも相性が良い。

・夏は暑さを吸収しない。
欠点・汚れが目立ちやすい。

・白一色だと単調に感じることがある。

・光の反射が強く、眩しさを感じることがある。

外壁塗装で最も人気のある色は白色です。

白色は清潔感があり、どんな建物にも合わせやすいのが特徴的です。

しかし、汚れが目立ちやすい欠点があります。

汚れをできるだけ抑えたい場合は、低汚染塗料や艶あり塗装の選定がおすすめです。

参考:低汚染塗料とは?

2位:グレー

"<h3

利点・汚れや経年劣化が目立ちにくい。

・お洒落な雰囲気、落ち着いた印象を与える。

・長年飽きずに楽しめる。
欠点・人気のカラーなので似通ってしまう。

・無機質な色のため地味に見える。

・個性を出しにくい。

単色のグレーは地味に感じられることがありますが、他の色と組み合わせることで、より魅力的な印象を作り出すことができます。

例えば、「ベージュ」や「ライトブルー」を組み合わせることで、温かみや親しみやすさを加えることが可能です。

また、グレーにはライトグレーからダークグレーまで様々なバリエーションがあり、色の濃淡を活用することで、全く異なる印象を与えることができます。

3位:ブラウン

3位:ブラウン

利点・汚れが目立ちにくい。

・落ち着いた暖かい印象を与えることができる。
欠点・艶が目立ちすぎる時がある。

・色褪せや日焼けが目立ちやすい。

ブラウンは自然な暖かみを感じさせる色で、特に木造住宅に人気があります。

落ち着いた雰囲気を醸し出し、自然環境と調和しやすいです。

ただし、色褪せや周囲とのバランスに注意することが大切です。

ブラウンの濃淡を使い分けたり、艶なし塗料を選ぶことで、理想的な仕上がりを実現できます。

4位:ベージュ

4位:ベージュ

利点・汚れが目立ちにくい。

・周りと調和しやすい。
欠点・個性が出にくい。

・強い色との相性が悪い。

ベージュやアイボリーの淡い色だと汚れが目立ちそう」と不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はベージュは最も汚れが目立ちにくい色の1つです。

外壁に付く汚れは、砂埃やカビ、苔などのくすんだ中間色が中心です。

ベージュも同じ中間色のため、汚れとの色の差が目立ちません。

「とにかく汚れが気にならない家にしたい」、「できるだけ長くきれいな外観をキープしたい」という方は、ベージュまたはグレーを選びましょう。

5位:黒色

5位:黒色

利点・他の色と相性が良い。

・スタイリッシュな印象を与える。

・白系の汚れが目立ちやすい。
欠点・熱を吸収しやすく、外壁が高温になることがある。

・カビなどの黒い汚れが目立ちにくい。

・紫外線に弱いので色褪せが目立ちやすい。

黒色の外壁は個性的でスタイリッシュな印象を与え、高級感もあります。

周囲と差別化したい場合に特に有効です。

しかし、黒は熱を吸収しやすく、夏場に外壁が非常に高温になることがあります。

これにより、室内の温度も上昇してしまう心配があります。

加えて、鳥の糞など白系の汚れや傷が目立ちやすいのも欠点です。


6位:グリーン

6位:グリーン

利点・お庭やガーデニングなど、自然との相性が抜群。

・ユニークでお洒落な印象を与える。
欠点・景観によっては浮く可能性がある。

・個性的な色なので、近隣との調和が必要

グリーンは自然の色であり、特に、庭や植物と相性が良く、緑の多い環境に溶け込みやすいです。

しかし、グリーンは比較的個性的な色なので、選ぶ際は近隣との調和を考えて慎重に検討する必要があります。

7位:濃紺(ネイビー)

濃紺(ネイビー)

利点・エレガントで高級感を漂わせる印象を与える。

・紫外線に強い。
欠点・白系の汚れが目立ちやすい。

・艶が目立ちすぎると極端に派手な印象を与えてしまうことも

濃紺(ネイビー)はエレガントで高級感のある色です。

紫外線に強く、色褪せしにくいのが利点です。

一方で、太陽光が反射しやすく、艶が出やすい色でもあります。

おすすめ記事:風水でおすすめの外壁塗装色は?

外壁塗装におけるツートンの人気色TOP5|各色の利点を紹介

外壁塗装におけるツートンの人気色TOP5|各色の利点を紹介

外壁塗装における人気ツートンカラーの組み合わせは、以下の通りです。

1位:黒×白
2位:黒×茶色
3位:グレー×茶色
4位:ベージュ×茶色
5位:ブルーグレー×白

「ツートンカラー塗装」とは、建物の外壁を2色の異なる色で塗り分ける塗装方法のことを指します。

この手法は、単一色の塗装に比べてデザイン性が高く建物に奥行きや立体感を与えることができます。

本章では、特に人気があるツートンカラーの組み合わせと、それぞれの利点を紹介していきます。

1位:黒×白

外壁塗装 人気色 黒白 ツートン
参照:松山市外壁塗装施工事例

黒と白の組み合わせは、モダンでスタイリッシュな外観を作り出します。

黒がアクセントとして建物の輪郭を引き締め、白が明るく清潔感を与えるため、視覚的にバランスが取れます。

2位:黒×茶色

外壁塗装 人気色 黒 茶色
参照:大洲市外壁塗装施工事例

黒と茶色のツートンカラーは、自然な風合いを持ち、落ち着いた印象を与える組み合わせです。

特に、木材や石材を使用した建物にマッチし、自然と調和する外観を作り出します。

黒はシックでモダンな印象を、茶色は暖かみと落ち着きを提供します。

3位:グレー×茶色

グレーと茶色の組み合わせは、スタイリッシュな印象に仕上がります。

グレーは洗練されたクールな印象を、茶色は自然で温かみのある雰囲気を提供します。

4位:ベージュ×茶色

ベージュと茶色のツートンカラーは、ナチュラルで温かみのある印象を与える組み合わせです。

ベージュは柔らかく落ち着いた印象を、茶色は自然で安定感のある雰囲気を提供します。

この組み合わせは、特にファミリーから人気があります。

5位:ブルーグレー×白

外壁塗装 人気色 ブルーグレー 水色
参照:松山市外壁塗装施工事例

ブルーグレーと白のツートンカラーは、爽やかで清潔感のある印象を与える配色です。

ブルーグレーは可愛らしい印象を、白は清潔感のある雰囲気を提供します。

この組み合わせは、特に海沿いやリゾート地の住宅で人気があります。

おすすめ記事:外壁をツートンカラーに関して

外壁塗装におけるダブルトーンの人気色TOP5|各色の利点を紹介

外壁塗装におけるダブルトーンの人気色TOP5|各色の利点を紹介

外壁塗装における人気ダブルトーンの組み合わせは、以下の通りです。

1位:ブラック×ホワイト
2位:グレー×ホワイト
3位:ブラウン×ライトブラウン
4位:ベージュ×アイボリー
5位:グレー×ライトグレー

ダブルトーン塗装とは、外壁のタイル部分と目地部分(タイルとタイルの継ぎ目)を異なる色で仕上げる塗装方法です。

この手法は、一般的な単色塗りと比較して外観に立体感と深みを与える効果があります。

一般的な外壁塗装では、下塗り・中塗り・上塗りの3段階で行われます。

しかし、ダブルトーン塗装では以下の4段階の工程が必要です。

1: 下塗り
2: 中塗り
3: 上塗り
4: 上塗り(ダブルトーン仕上げ)

ダブルトーン塗装は、外観の美しさと耐久性を向上させるための効果的な方法であり、特にデザイン性を重視する方におすすめです。

詳しく知りたい方は、ぜひ以下の記事もご覧ください。

おすすめ記事:ダブルトーン塗装とは?塗装工程・単価・色選びのポイントまで解説

1位:ブラック×ホワイト

外壁塗装 人気色 ダブルトーン 黒白

洗練されたモダンスタイルを追求するなら、ブラックとホワイトの組み合わせは欠かせません。

ブラックはシックで上品なイメージを、ホワイトは清潔感と明るさを与えます。

この組み合わせにより、建物の外観に洗練された雰囲気が漂います。

モダンスタイルを追求したい方におすすめのカラーパレットです。

2位:グレー×ホワイト


外壁塗装人気色 グレー×ホワイト

グレーとホワイトの組み合わせは、シンプルで洗練された印象を作ります。

さらに、モダンな雰囲気があり、都会的でスタイリッシュな外観に仕上がります。

シンプルかつモダンな外観を求める方には、グレーとホワイトの組み合わせがおすすめです。

3位:ブラウン×ライトブラウン

外壁塗装 人気色 ブラウン ライトブラウン

ブラウンとライトブラウンの組み合わせは、自然で温かみのある印象を与えます。

自然な温かみを重視する方には、ブラウンとライトブラウンの組み合わせがおすすめです。

4位:ベージュ×アイボリー

アイボリーとベージュの組み合わせは、外壁塗装で人気のある組み合わせです。

アイボリーは明るい色で、ベージュは落ち着いた色として知られています。

この組み合わせにより、建物全体が穏やかで心地よい印象を与えます。

自然環境に溶け込む色合いのため、周囲の景観や緑地との調和も実現します。

5位:グレー×ライトグレー

外壁塗装人気色 グレー ライトグレー

洗練されたモダンスタイルを演出するためには、グレーとライトグレーの組み合わせが最適です。

グレーはシンプルでクールな印象を与え、ライトグレーは清潔感と明るさを表現します。

この対比のある色の組み合わせは、建物にモダンで高級感のある雰囲気を醸し出します。

特に近代的な建築や商業施設では、グレーとライトグレーの組み合わせが一層の洗練さを与えます。

しかし、ここまでご紹介してきた「ダブルトーン塗装」は、複数の色を重ね塗りするため、その分手間と時間がかかることがあります。

このため、色の選定は失敗ができません。

色の選定ミスを防ぎ、理想の仕上がりを実現するためには、事前に色味を確認するプロセスが欠かせません。

仕上がりのイメージを塗装前に確認したい方には、砂田塗装の「無料カラーシミュレーションサービス」が最適です(専用ソフトを使用)。

塗装後の具体的なイメージを確認してみたい

このような方は、ぜひ弊社までお問い合わせください。

砂田塗装のお問い合わせ口:


外壁塗装で美観維持に優れた人気色TOP3

外壁塗装における「美観維持」で人気な色TOP3

外壁塗装における、美観維持に優れた人気色TOP3は以下の通りです。

1位:ベージュ
2位:黒
3位:青

1位:ベージュ

ベージュは温かみがあり、ナチュラルな雰囲気を演出します。

特に住宅地や自然豊かなエリアで人気があります。

経年劣化しても美観を維持しやすく、汚れも比較的目立ちにくいです。

2位:黒

黒は外壁塗装においてモダンで高級感を醸し出す色として人気です。

シックで洗練された印象を与える黒は、存在感を発揮します。

また、黒は汚れが目立ちにくく、外観の美しさを長く保つのに優れています。

3位:青

青は、清涼感と爽やかさを演出する色です。

青の中でも特に濃い目のブルーは、汚れが目立ちにくく、美観を維持しやすいとされています。

おすすめ記事:外壁塗装で耐用年数30年を実現する方法

外壁塗装の色選びで絶対に失敗しない秘訣とは?

外壁塗装の色を決める際は専門業者に聞いてみよう

外壁塗装の色選びは、建物の印象を大きく左右する重要な要素です。

失敗しないためには、以下のポイントを押さえることが大切です。

・近隣の雰囲気を考慮する
・比較的「落ち着いた色」を基調にする
・汚れが目立ちにくい色を選択する
・色見本を使用して太陽光の下で確認する
・カラーシミュレーションで全体の調和を確認

近隣の雰囲気を考慮する

外壁の色を選ぶ際には、近隣の建物や周囲の環境との調和を考えることが重要です。

周囲の家々が落ち着いた色合いを使用している場合、目立ちすぎないように同様のトーンを選ぶと良いでしょう。

逆に、周囲がカラフルで個性的なデザインの場合は、少しアクセントを加えた色を選ぶことで調和を図りつつ、独自性を出すことができます。

比較的「落ち着いた色」を基調にする

長期間にわたって美観を維持するためには、派手すぎない落ち着いた色を基調にするのがおすすめです。

例えばベージュや白色などは時間が経っても飽きにくく、周囲の景観とも調和しやすいのでおすすめです。

汚れが目立ちにくい色を選択する

外壁は常に自然環境にさらされるため、汚れが目立ちにくい色を選ぶことも重要です。

具体的に、汚れが目立ちにくい色は以下の3つです。

・グレー系
・ベージュ系(アイボリー、薄いブラウンなど)

グレー系

外壁に付着する汚れには様々なものがありますが、ほとんどの汚れの色は中間色(砂や土埃は薄茶・黄土色、苔やカビは緑を含んだ薄茶色)です。

グレー系の色は、そのほとんどをカモフラージュしてくれます。

ベージュ系(アイボリー、薄いブラウンなど)

ベージュ系もグレー色と同様に、煤煙や黄砂などの汚れが付着しても色が同化するため、汚れがあまり目立ちません。

色見本帳を使用して太陽光の下で確認する

色を具体的に決める際には、「色見本帳」を使用するのがおすすめです。

塗装後は外壁の色を室内灯で見ることはないので、実際の環境に近い太陽光の下で色味を確認しましょう。

また、日中だけでなく、夕方の見え方も確認するとなお良いです。

カラーシミュレーションで全体の調和を確認

近年では、カラーシミュレーションを使用して建物全体の調和を確認することができます。

これにより、実際の仕上がりをイメージしやすくなり、色選びに自信を持つことができます。

特に、ツートンカラーやダブルトーンの外壁を検討している場合は、シミュレーションを活用することで、色の組み合わせがどのように見えるかを事前に確認できます。

砂田塗装では、お家の塗装後イメージが確認できる「カラーシュミレーションサービス」を無料で実施しています。(専用ソフトを使用)

弊社のカラーシュミレーションサービス:
砂田塗装 カラーシュミレーション

「塗装後の具体的なイメージを確認してみたい」


という方は、ぜひ弊社までお問い合わせください。

>>砂田塗装にメールで問い合わせる

おすすめ記事:外壁塗装の色選びについて

外壁塗装の色を決める際は専門業者に聞いてみよう

外壁塗装の色を決める際は専門業者に聞いてみよう

外壁塗装の色選びは、建物の美観や耐久性に大きく影響を与えるため、慎重に行う必要があります。

最適な色を選ぶためには、専門業者に相談することも重要です。

専門業者は豊富な知識と経験を持っており、以下のような点でサポートしてくれます。

専門的なアドバイス

専門業者は、建物のスタイルや周囲の環境に合わせた最適な色の提案を行います。

例えば、モダンなデザインにはシックな黒やグレーが合い、自然豊かな環境にはグリーンが調和するなど、具体的なアドバイスを提供します。

さらに、建物の位置や日照条件を考慮し、色褪せや熱吸収のリスクを最小限に抑える色を選ぶ手助けをします。

カラーシミュレーションの活用

専門業者は、カラーシミュレーションを用いて実際の仕上がりを視覚的に確認します。

これは、色の組み合わせや全体のバランスを事前に把握することで、色選びに失敗しないためです。

砂田塗装では、外壁の色を決める際にカラーシミュレーションを使用しているため、塗装したあとのトラブルを事前に防止できます。

色選びにこだわりたい方はぜひ「砂田塗装」 までお問合せください。

>>色選びにもこだわれる「砂田塗装」 

塗料選びのサポート

色選びだけでなく、塗料の種類や品質も外壁の美観や耐久性に大きく影響します。

専門業者は、気候条件や建物の使用状況に適した塗料を選び、長期間にわたって美しい外観を保つためのアドバイスを提供します。

砂田塗装では、雨樋や軒天といった付帯部の塗装にも高耐久性の塗料を使用し、細かい部分まで劣化しにくいよう配慮しています。

高品質な塗料での外壁塗装は、ぜひ砂田塗装にお任せください

>>細かな付帯部まで耐久性の高い塗料を使用する「砂田塗装」

まとめ


この記事では、「外壁塗装の人気色TOP7」をメインテーマとして取り上げ、各色の利点・欠点について詳しく解説しました。

さらに、ツートンカラーやダブルトーンカラーの人気色についても取り上げ、建物の美観維持に役立つ色も紹介しました。

では、この記事のポイントを簡潔に振り返ってみましょう。

・外壁塗装の人気色は白、グレー、ブラウン、ベージュ、黒、グリーン、濃紺。
・ツートンカラーの人気組み合わせは黒×白、黒×茶色、グレー×茶色など。
・ダブルトーンカラーの人気組み合わせはブラック×ホワイト、グレー×ホワイトなど。
・外壁塗装の色選びで失敗しないための秘訣は、近隣の雰囲気を考慮する事と、カラーシミュレーションで全体の調和を確認する事が挙げられる。
・「塗装技能士1級」を持つ職人が在籍する砂田塗装に相談することで最適な色を選別できる。

外壁塗装の色選びは建物の印象を大きく左右する重要な要素です。

砂田塗装は、専門的な知識と技術を活かして、最適な色と塗装方法を提案し、長期間美しい外観を保つためのお手伝いをします。

無料の外壁診断も行なっているため、愛媛県で外壁塗装をご検討中の方はぜひご相談ください。

砂田塗装のお問い合わせ口:
電話番号:089-979-1880
メール:https://www.sunadatosou.com/#wpcf7-f4418-p13-o1