無料現地調査ご予約はこちら

お見積り・ご相談はこちら

089-979-1880

【電話受付時間】10:00~19:00【定休日】日曜日

Instagram

LINE

LINE

089-979-1880

愛媛県伊予市M様邸 外壁塗装施工中です。

  • HOME
  • ブログ
  • 愛媛県伊予市M様邸 外壁塗装施工中です。

外壁塗装・シーリング工事を伊予市で施工させて頂いております。
近隣の皆様ご協力ありがとうございます。もうしばらくお待ち下さい。
シーリング打ち替え

既存のシーリングを撤去して新規でシーリングを打っています。
今回は外壁塗装前に先にシーリングを打っています。
外壁と同系色にてシーリングを選定し仮に塗膜が割れたとしても
目立たないように共色施工しています。
シーリングの伸び率に対し塗膜のほうが固いためいずれ割れてくるからです。
外壁塗装下塗り(透明)

外壁下塗り状況です。わかりずらいですが艶のある外壁に
なりました。外壁の下塗りは外壁と塗料の密着を良くするために塗っています。
接着剤のような感覚です。
外壁下地補修

外壁塗装・シーリングの前に浮いているサイディングボードをビスで固定し
パテで埋めています。築年数が経っているとどうしても紫外線の影響で
ボードが反っていたりひび割れ箇所があります。
外壁塗装上塗り一回目

今回使用する外壁塗装の材料は(株)アステックペイント様の
シリコンレボ遮熱艶有を塗りました。お色もガラッとイメージチェンジ
しています。人気色のブロークンホワイトで塗装しました。
遮熱塗料で塗装をすることで
塗装をした部材の温度を抑えられて
外壁が長期間傷みにくくなります。

次のような施主様への提案に最適な塗料です
☑低価格でありながら、高い性能を発揮する塗料で塗り替えたい
☑長持ち・汚れにくい・遮熱性があるなど、あらゆる性能を持つ塗料で塗り替えたい

■製品の特長

従来のシリコン塗料を凌ぐ「高耐候性」

シリコンREVO1000(₋IR)は、促進耐候性試験(キセノンランプ式)において約13~16年(期待耐用年数)経過後も光沢保持率80%以上を保持
塗膜の劣化要因である紫外線・雨に対して、高い耐候性を発揮し、建物を長期間保護します。


【高耐候性の理由①】劣化に強いシリコン成分を豊富に配合

一般的なアクリルシリコン塗料に比べて、シリコン成分(シロキサン結合)が約3倍含まれています。※自社調べ
シリコン成分の量が多いほど、紫外線等により破壊されにくくなるため、より高い耐候性を発揮することが期待されます。


【高耐候性の理由②】ラジカル制御型の白色顔料を配合

一般塗料に含まれる顔料の主成分『酸化チタン』は紫外線の影響を受けると「ラジカル」と呼ばれる劣化因子を発生させます。その劣化因子が拡散すると、樹脂結合が破壊され、塗膜が劣化します。

シリコンREVO1000(₋IR)は、このラジカルの発生を抑える「ラジカル制御型白色顔料」を採用しています。

一般的な白色顔料はラジカルにより塗膜が破壊されるのに対して、ラジカル制御型白色顔料は、ラジカルが発生しにくく、発生した場合もシールド層がラジカルの放出を抑える。
汚れの付着を抑制し外壁の美観を維持する「低汚染性」

表面が強靭な層で作られているシリコン樹脂の使用により、汚れが付着しにくく他社の同等製品を上回る低汚染性を発揮します。

一般低汚染シリコン塗料と比較して雨筋がつきにくく、塗替え後の美しさを保持することが確認されました。
カビ・藻の発生を抑え、建物の美観維持に貢献する「防カビ性・防藻性」

「JIS Z 2911 かび抵抗性試験方法(社内試験規格)」及び「藻抵抗性試験(社内試験による)」に合格。カビ・藻の発生を抑え、美観の維持に貢献します。

高い日射反射率で近赤外線を反射する「遮熱性」※シリコンREVO1000₋IRのみ

チタン複合特殊無機顔料の使用により、近赤外線(温度上昇の原因)を効果的に反射する塗膜を形成。室内の温度上昇を抑え、生活環境の快適化に貢献します。

シリコンREVO1000は近赤外線を効果的に反射し、塗膜表面の温度情報を抑制します。

遮熱性比較

塗料を塗ったサイディング(色:N6)に約2時間照明を当て続け、表面・裏面の温度を放射温度計で測定。シリコンREVO1000₋IRは一般シリコン塗料に比べて表面・裏面ともに約9℃の温度差があり高い遮熱性を有していることが確認されました。


雨戸吹付(弊社工場塗装)

雨戸も工場にてピカピカに仕上げました。
外壁塗装完了

ムラもなく艶もあり明るい仕上がりになりました。
残りは付帯部の塗装や細かい見直し作業が残っていますので引き続きよろしくお願いします。

  • 外壁にひび割れ(クラック)がある
  • 壁に触ると白くなる(チョーキング)
  • 新築で家を建てて10年以上経つ
  • カビやコケ、サビがある
  • 塗装が剥がれている

一般的な塗り替え時期は7~10年といわれております。
紫外線や風雨から建物を守る外壁は、長年さらされ続けることで徐々に劣化していきます。
住まいの美観を守ることはもちろん、『住まいを守る』ために定期的な外壁塗装が大切になります。

  • 雨漏りがする
  • コケやカビ、サビがある
  • 屋根が色褪せてしまっている
  • ひび割れがあるなど

10年以上メンテナンスをしていなかったり、築年数が20年を超える場合、屋根が劣化していることがほとんどのため、早めの対策が必要となります。





シーリング/防水工事は、住まいへの水の侵入を防ぐため必要です。

外壁・屋根塗装と同様、防水工事をしっかりと行っていれば、雨漏りなどに悩まされず、
建物の劣化も起きにくい健康な建物を維持できます。
屋上・屋根、ベランダ・バルコニー、共用廊下や共用階段など様々な部位に施工がされているため、10~15年のサイクルで防水工事を行うことをおすすめいたします。

砂田塗装では、現地調査はもちろん、施工前にお客様のお悩みやご要望をしっかりと丁寧なカウンセリングでお伺いし、失敗しない最適な施工プランをご提案いたします。
必ず施工プランとお見積りを丁寧にわかりやすい説明でご説明するようにも心掛けておりますので、塗装工事が初めての方でも安心してご利用いただいております。
一般住宅/マンション/商業施設/店舗の塗装・防水工事のことなら当社にご相談ください。

国家資格を持った確かな技術

国家資格を持った確かな技術

当社は国家資格である一級塗装技能士を持った職人がお客様の施工を担当いたします。一級塗装技能士は実務経験7年以上の職人が、実技・筆記試験に合格してやっと得られる国家資格です。
この一級塗装技能士が、お客様との窓口となり、ご要望のヒアリングからお見積りの作成、実際の施工まで担当いたしますので、安心の施工をお約束いたします。