外壁が原因で雨漏りが起こることも!?対処法もご紹介!

雨漏りは、屋根や天井からだけでなく、外壁からも発生していることをご存じでしょうか。
外壁からの雨漏りは気づかれにくいという特徴があります。
そして、雨漏りの発生は家の劣化や被害を受けるなどのデメリットになるので、早めの対処が必要です。
そこで今回は、「外壁から雨漏りが発生していること」、「雨漏りが起きる原因」、「雨漏りが発生したときの対処法」について紹介します。

□外壁からも雨漏りするってホント?

雨漏りが発生するのは、屋根や天井などの上から発生すると思っていませんか。
雨漏りは上からだけでなく外壁からも発生します。
ただし、外壁からの雨漏りは気づかれにくい傾向があります。

それでは、どうして外壁からの雨漏りは気づかれにくいのでしょうか。
それは、外壁から染み込んできた水滴が垂直方向に移動するからです。
そして、壁に雨漏りの痕跡である雨染みができにくく、雨漏りが発生していると気づきにくいという特徴があります。
その結果、横から染み込んできているのに上から雨漏りしていると勘違いしてしまいます。

さらに、外壁からの雨漏りは室内に侵入するまでに至らず、気づいた頃には雨漏りが始まってからかなりの時間が経過しているケースがたくさんあります。
または、一度に大量の雨水が侵入してきたケースです。
そのため、気づいた頃には外壁表面から内部までが腐食している場合があります。

雨漏りを放置していることは、家の劣化を進めて価値を下げる結果になります。
さらに、雨漏りからの劣化は湿気や含水からシロアリ発生の二次被害を引き起こすので早めの対処が必要でしょう。

□雨漏りが起きる原因は?

そもそも、どうして雨漏りが起こるのでしょうか。
雨漏りの発生を可能なら抑えたいですよね。
そこで、雨漏りが起きる原因を知っておくことで未然に防ぐためにメンテナンスできます。

1つ目は、施工不良があったためです。
家を建てたばかりで雨漏りが発生した場合は、家を建てた時の施工不良である可能性が高いと言えるでしょう。
雨漏りは換気口や窓枠などの開口部が侵入経路になりやすく、建物内部に水が侵入しないように施工されていない場合があります。

2つ目は、外壁の劣化部分から侵入することです。
外壁に用いられる部材は時間の経過とともに劣化します。
そして、劣化が進んだ状態では雨漏りが発生します。
外壁の劣化から雨漏りが発生する具体例を紹介します。

外壁のつなぎ目には、シーリングというゴムのようなものでつないでいます。
このシーリングが劣化により割れたり、剥がれたりします。
この結果、外壁のつなぎ目から雨水が侵入します。
また、劣化によって外壁そのものにひび割れや欠損している場合は、そこから雨水が侵入するケースがあります。

3つ目は、屋根の不具合による雨水が侵入することです。
屋根の不具合とは、劣化による破損や剥がれなどです。
屋根の不具合が発生する原因は、劣化や施行中に屋根の部材を踏んだ時に発生します。
このような屋根の不具合から雨漏りが起きることがあります。

□雨漏りが発生したときの対処法!

1つ目は、応急処置することです。
台風や大雨などによって雨漏りが発生した際は、一時的に被害を防ぐことがおすすめです。

応急処置の方法は、雨漏りしているであろう箇所にビニールシートを被せたり、防水テープを貼ったりします。
注意することは、あくまでも応急処置であるので早めに修理会社に依頼することをおすすめします。

2つ目は、早めに雨漏りの原因を特定することです。
雨漏りは放置すると家の劣化を進めるので、早めに対処しましょう。
ただし、雨漏りの原因は素人の目では判断し難いでしょう。
そこで、雨漏り修理会社に依頼して原因を特定してもらい、雨漏りの原因から修理することが大切です。

3つ目は、外壁の修理について知ることです。
外壁の修理にはたくさんの種類があります。

・シーリング材の補修や取り替え
・ひび割れの修繕
・水切り金具の修理や交換
・外壁塗装の塗り替え
・サイディングの全面張り替え
・モルタルやサイディングの外壁全体を金属カバーで覆う

このようにたくさん修理する種類があるので、素人では雨漏りの原因を特定することが難しいでしょう。

4つ目は、雨漏りの修理会社の選び方です。
雨漏りの修理会社の選び方は、丁寧な会社を選ぶことをおすすめします。
また、施主の質問に答えられる誠実に答えてくれる会社が良いでしょう。

当社は、お客様の要望に答えられるようにベストなプランをご提案します。
また、施工プランとお見積りを丁寧に分かりやすく説明するように心がけていますので、雨漏りの修理が初めての方もお気軽にご相談ください。

□まとめ

雨漏りは屋根や天井だけでなく外壁からも発生していますが、外壁からの雨漏りは気づかれにくいという特徴があります。
雨漏りは、施工不良や外壁の劣化部分、屋根の不具合が原因で発生します。
対処法としては、応急処置や雨漏りの原因を知ること、外壁の修理について知ること、早めに雨漏りの修理会社にお願いすることです。

施工事例はこちら↓
施工事例 (sunadatosou.com)
お客様の声はこちら↓
評判・口コミお客様の声 (sunadatosou.com)


インスタグラムはこちら↓
株式会社砂田塗装【外壁塗装・屋根塗装・防水など】愛媛/松山市/塗装屋(@sunadatosou201510) • Instagram写真と動画
お問い合わせはこちら↓
https://www.sunadatosou.com/contact

塗装の専門家にご相談・お見積りができます塗装の専門家にご相談・お見積りができます
お電話でのお問い合わせお電話でのお問い合わせ
LINE簡単無料見積りLINE簡単無料見積り


代表取締役 砂田 篤史


代表挨拶


数ある中で弊社ホームページをご覧頂きありがとうございます。
弊社は愛媛県松山市にて屋根塗装・外壁塗装専門店として2015年10月26日創業後、様々な人に支えられて
今まで事業を継続して参りました。
今後も地域の方々に必要とされるような塗装店を目指し、高品質なサービスを提供し皆様の大事な資産をお守りします。
私は15歳からこの業界に職人として入り、塗装歴15年になる塗装オタクのような人間です。長年勉強してきた知識を生かして最適なプランをご提供致します。
建物は様々な状態があります。一軒一軒適正な診断を行い適正な施工方法で分かりやすく細かいご提案を心掛けていますので安心してお任せ下さい。

会社名 株式会社砂田塗装
代表 砂田 篤史
所在地 〒799-2654
愛媛県松山市内宮町505-1 カワモトビル3F
TEL 089-979-1880
FAX 089-979-1879
電話受付時間 10:00~19:00
定休日 日曜日
Instagram https://instagram.com/sunadatosou201510?utm_medium=copy_link</a >
LINE https://liff.line.me/1645278921-kWRPP32q/?accountId=423kvixu</a >
事業内容 外壁塗装、屋根塗装、シーリング、防水工事
資本金 5,000,000円
対応エリア 愛媛県全域、他県も相談可